プロフィール

森屋純  (姉)

役者、
ジャグリングアクター、

「演劇」も「曲芸」も全て芸術表現においては平等であると考え

様々な劇団で、劇中パフォーマンスを主に活動

キャラクターやシーンをより引き立てるジャグリング演技を得意とする


活動範囲にこだわらないスタイルで、
写真モデル、
インディーズブランド
「パノラマ式サーカス」
のファッションショーモデルとしても活躍中。


役者:

高校時代、演劇部
「役者としては使えない」
ともっぱら裏方や演出補佐として過ごす。

大学時代、ミュージカル劇団所属
創設メンバーだったこともあり、
運営もこなしながらの演者として活動していた。

その時期知り合った
映画監督、塩屋俊氏の俳優養成所
「アクターズクリニック」で学び、
個人の役者として舞台に立つようになる。
現在フリーで活動中。

テレビ、PV、舞台などに出演。




ジャグリング:

ひもの先に球体のついた「ポイ」という道具を操り、演舞するのが得意。

事務所のイベントで、
音楽に乗せて披露したところ、みんなの喜んだ顔に、

「私一人で、誰かを喜ばせることのできるものなんだ」と衝撃を受ける。

人に喜ばれるとテンションの上がる、根っからのエンターテイナー気質も手伝ってのめり込み、現在に至る。

舞台、イベント、ブライダルの余興などに出演。


モデル:

「写真やファッションショーという作品の一部として参加する」
という意味では役者と同じだと考えている。

写真モデル、インディーズ洋服ブランドのイメージモデルなど。

略歴

2010年
朝日放送「ビーバップハイヒール」
大阪の偉人特集
メイン企画『日限萬里子編』
主演
2012年
株式会社ウィル・ドゥ主宰
劇団ひまわり、ホリプロ協力
舞台「クオ・バディス」
ABCホール
パフォーマンス出演
2014年
ゴシック・ロリータイベント
ファッションショー「ロマンティックアラモード」
モデル、パフォーマンス出演
グランプリ受賞

他、連続ドラマエキストラ、アーティストPV、イベント、ブライダル出演、ダンスショーケース出演など多数